永久脱毛とその定義とは

永久脱毛と聞くと1度処理を行うと永久的にムダ毛が生えてこないことと思っている人も少なくありませんが、これは間違いです。

永久脱毛の定義にはとてもあいまいなところがあり、脱毛処理後一定期間ムダ毛が生えてこないこと、半永久的に効果が持続する脱毛方法、ムダ毛の量が処理を行う前の20%以下になることとされており、特に最後のムダ毛の量が処理前の20%以下になることは具体的な数値が記されてることもあり重視されています。しかし毛の量が20%以下と自覚することは難しいものです。永久脱毛とは半永久的な効果を得られるものと思うのが良いでしょう。永久脱毛にはニードル脱毛と医療レーザー脱毛などがあります。ニードル脱毛は電気針脱毛とも呼ばれ、毛穴に針を刺して電気を流すことで脱毛効果を得ると言うものです。

医療レーザー脱毛は病院やクリニックなどで行われる脱毛方法で、特殊なレーザーをムダ毛処理を行いたい部分に照射して脱毛を行うと言うものです。この特殊なレーザーは毛や毛根などの黒い色に反応するようになっていて、反応すると熱が発生します。その熱によって毛を生み出す場所にまで広がり熱によるダメージを受けて毛が壊されます。どの方法でも1度の施術では永久にムダ毛の処理を行うことはできません。それは皮膚の下にはまだ生えていない休止中の毛根があったり、抜けたばかりでまだ生えてきていない毛根などがあるからです。数回施術を繰り返すことでムダ毛が生えにくくなる状態にすることがでるのが永久脱毛なのです。

永久脱毛と聞くと1度処理を行うと永久的にムダ毛が生えてこないことと思っている人も少なくありませんが、これは間違いです。永久脱毛の定義にはとてもあいまいなところがあり、脱毛処理後一定期間ムダ毛が生えてこないこと、半永久的に効果が持続する脱毛方法、ムダ毛の量が処理を行う前の20%以下になることとされており、特に最後のムダ毛の量が処理前の20%以下になることは具体的な数値が記されてることもあり重視されています。しかし毛の量が20%以下と自覚することは難しいものです。永久脱毛とは半永久的な効果を得られるものと思うのが良いでしょう。永久脱毛にはニードル脱毛と医療レーザー脱毛などがあります。

ニードル脱毛は電気針脱毛とも呼ばれ、毛穴に針を刺して電気を流すことで脱毛効果を得ると言うものです。医療レーザー脱毛は病院やクリニックなどで行われる脱毛方法で、特殊なレーザーをムダ毛処理を行いたい部分に照射して脱毛を行うと言うものです。この特殊なレーザーは毛や毛根などの黒い色に反応するようになっていて、反応すると熱が発生します。その熱によって毛を生み出す場所にまで広がり熱によるダメージを受けて毛が壊されます。どの方法でも1度の施術では永久にムダ毛の処理を行うことはできません。それは皮膚の下にはまだ生えていない休止中の毛根があったり、抜けたばかりでまだ生えてきていない毛根などがあるからです。数回施術を繰り返すことでムダ毛が生えにくくなる状態にすることがでるのが永久脱毛なのです。
銀座・吉祥寺で永久脱毛のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *