永久脱毛はどんな脱毛か

ムダ毛の自己処理から解放されたいと考えた時に、永久脱毛をしたいと考える人は少なくありません。

ただ、永久と呼べる脱毛には定義があり、ムダ毛が生えてこなくなる効果のある脱毛すべてが、永久脱毛と呼べる訳ではありません。永久脱毛というのは、施術後1ヶ月経過した時点でムダ毛のが再生率が20%未満、そして施術で効果があった毛穴から毛が生えてこない効果が50年続く事が条件とされています。ムダ毛が再生する可能性があるのであれば、脱毛の意味がないと感じてしまう人もいますが、現在、完全にムダ毛をなくす技術は、まだ登場していません。

現在は成長期の毛穴に対して施術を行う方法で、毛が生え揃うタイミングで複数回の施術を繰り返していくのですが、施術が完了するまでの期間、ずっと活動をしていない休止期の毛穴があれば、その毛穴に対しては効果がないまま施術が終わる事になります。施術が完了後、その休止期の毛穴が活動を始めれば、再び毛が生えてくる為、再生の可能性が残ります。ただ、可能性が残る程度で、生えてきても数本程度という事が殆どです。

そんな永久脱毛と呼べる脱毛は、美容皮膚科や美容整形外科等で行われている、ニードル脱毛と医療用レーザーを使った医療レーザー脱毛のみとなります。エステや脱毛サロンでは、医療機関のように出力の高い機械を扱えない為、やや出力低い脱毛となり、その為、永久脱毛という表記が出来ない状態となっています。ただ、エステや脱毛サロンでも、自己処理の必要のない肌を手に入れる事は可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *