永久脱毛は生理中は避けて

夏場の薄着になる季節だけでなく、腕や脚など、露出する機会が多く、通年除毛が必要な部分があります。

しかし、毎日のケアは大変ですし、自己処理によってお肌にダメージを与えてしまう場合もあります。永久脱毛を、専門のサロンで受けると、そのようなケアの必要が無くなるので、とても便利ですし、不要な悩みもなくなります。永久脱毛と言っても、一度の施術で、脱毛できるわけではなく、脱毛したい部分に生えて来る毛が生まれるサイクルに合わせて、定期的に施術を受けなければなりません。

永久脱毛の施術の効果が現れるには、個人差がありますが、施術回数を無制限にしているサロンも多くあります。家庭で永久脱毛を行う事ができる器具も販売されていますが、背中などは、位置的に1人では難しいのですし、敏感肌やお肌が弱い人は、丁寧に冷却しながら脱毛しなければなりません。サロンで施術を受けるにしても、自己処理を行うにしても、女性の場合には、生理前や生理中は、お肌が敏感になっているので、永久脱毛を受けないように注意しなければなりません。

お肌のバリア機能が低下している時期に、レーザーでの脱毛を受けると、以前は大丈夫でも、火傷のようにお肌が炎症を起こしてしまう危険性があります。施術後は、お肌への刺激を極力少なくするようにしなければなりませんし、日焼けもお肌への刺激となってしまうので、丁寧なケアが必要です。繰り返し脱毛を行う事により、永久的に脱毛を行う事ができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *