クリニックで受けられる永久脱毛の種類

永久脱毛と言われる脱毛法、実は美容皮膚科などのクリニックでしか、受けられない事をご存じでしょうか。

今や都会だけでなく地方でも、数多くの脱毛サロンが出店しており、脱毛は一般的なケアとなりました。脱毛サロンの脱毛も、半永久的に無駄毛が生えてこないと、思っている方が多いようです。実は、脱毛サロンやエステサロンでポピュラーに行われている光脱毛は、無駄毛を生えにくくする減毛の効果しかありません。これは、毛根にダメージを与えるだけの脱毛法です。

一方、永久脱毛はというと毛根自体を破壊して、無駄毛を脱毛する脱毛法になっています。体の組織を壊す施術を行うので、永久脱毛は医療行為とみなされているのです。ですので、永久脱毛を受けたいのであれば、クリニックをまずは受診しましょう。永久脱毛にはレーザー脱毛と、医療針脱毛という2種類の脱毛法が現在行われています。中でもレーザー脱毛は施術時間が短く、痛みも少ないという事もあり、多くのクリニックが採用している脱毛法です。

レーザーの熱で毛根を破壊し、無駄毛を脱毛します。ワキなど範囲の狭い部分であれば、約10分程度で施術が完了する、スピーディーさが魅力の脱毛法です。もう1つの医療針脱毛は電気で毛根に熱を加え、脱毛をします。電気は毛穴の中に針を差し込み、そこから流すのでレーザー脱毛よりは痛みを感じやすいでしょう。ですが、産毛などレーザーで処理しきれない無駄毛も、医療針脱毛であれば確実に脱毛する事が可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *