永久脱毛はどの脱毛方法が良いか

永久脱毛に利用する脱毛方法として、利用しやすさや効果の高さを考慮すると医療レーザー脱毛が適しています。レーザーを照射して毛母細胞を破壊し、毛の再生を抑える施術ですが、レーザーの照射範囲が広いので複数の毛をまとめて処理でき、短時間で施術を受けられます。一回だけでは効果は不十分であり、そのときに生えていない毛は処理できませんが、繰り返し利用することで永久脱毛できます。医療レーザー脱毛と同じ仕組みの脱毛方法にサロンで行われるフラッシュ脱毛がありますが、こちらは効果が弱くなり、脱毛にかかる期間が長くなります。

サロンでは脱毛装置の出力を強くし過ぎてやけどなどの肌トラブルが発生したときに治療ができないため、出力の低い装置しか使えません。毛母細胞を破壊しにくくなってしまうため、医療レーザー脱毛の3倍程度の回数が必要になります。一回の施術費用が安いので利用しやすく見えますが、トータルでは高くなる場合があります。ただし、出力が低いので肌の受ける影響が小さく、痛みがほとんどありません。

肌が弱い人はフラッシュ脱毛の方が利用しやすいです。効果を重視する場合にはニードル脱毛を利用します。毛穴に針を入れて電流を流すことで毛母細胞を破壊する施術であり、一回の施術で永久脱毛効果が得られます。一本ずつ処理するので時間がかかり、費用も高額でかなり強い痛みもあり、利用しにくい脱毛方法なので、医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛で効果が得られなかった狭い範囲に絞って利用することが多いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *