妊娠中に脱毛することは可能?

妊娠中でもきれいでいたいという女性は多いもの。ムダ毛も気になるもののひとつです。特に妊娠するとホルモンバランスが変化したことの影響で体毛が濃くなることもあり、とても気になってしまいます。でも自分で処理するのは大変だし、サロンやクリニックで脱毛したい、と思うこともあるのではないでしょうか。

しかし、妊娠中の脱毛は、サロンでもクリニックでも断られることがほとんどです。その理由は、胎児に影響があるから、ということではありません。レーザーや光が影響を及ぼすのはあくまで肌の浅い部分にある毛根とその周辺のみで、体の奥深くまで影響が及ぶことはありません。まして赤ちゃんに届くことなどありえません。

では、なぜ妊娠中には脱毛できないのでしょうか。いくつか理由がありますが、まず前述のとおりホルモンバランスの変化により毛の生え具合が違っているということ。そのために施術を行っても通常通りの効果が出ない可能性が高いのです。また、妊娠中は体が非常にデリケートになっているため、少しの刺激でも体調を崩してしまうことがあります。

さらに肌も通常より敏感になっており、トラブルを起こす危険性が高いのです。妊娠する予定のある人がサロンやクリニックを選ぶ場合には、無期限保証のあるところを選んでおくと、妊娠で脱毛が中断してしまった、というときでも安心です。いつでも都合のよいときに再開できるので、残った回数を無駄にしてしまうことがありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *