医療脱毛を受けることができる人

医療脱毛は、美容皮膚科や美容外科などの美容系のクリニックで行われる脱毛で、医療レーザーを使って行うことが主流です。医療行為にあたる、効果が高い脱毛なので、厚生労働省が認可した脱毛器しか使用できず、医師の管理のもとでのみ、施術を行うことが許されています。医療脱毛は、出力が高いレーザー機器を使うため、効果的に脱毛を行うことができ、永久脱毛をすることができる、ということが特徴です。エステサロンや脱毛サロンの脱毛は、出力が医療用と比べて低い光脱毛を行うため、ムダ毛が細い産毛のようになったり、生えにくくなって目立たなくなる効果がありますが、永久脱毛をすることはできません。

医療脱毛は、医師が診察を行い、医師の管理のもと脱毛するので、トラブルが起きやすい肌の人や敏感肌、アトピーの人なども、ひとりひとりにあった施術の方法やレーザーの強さなどを調整することができます。医師がひとりひとりの体質や肌質、毛質などをしっかり診察した上で、施術を行い、肌に変化やトラブルがあった場合にも診察をしたり、症状に合う薬を出してくれるので、安心して施術を続けることができるというメリットがあります。肌に光をあてるため、肌が弱い人や肌に心配がある人は、脱毛をすることをためらってしまう場合が多いのですが、医療脱毛なら、ムダ毛には効果的に働きますが、肌の他の部分には悪影響がない上に、医師が診察しながらひとりひとりに合わせた施術をしてくれるので、どんな人でも安心して相談に乗ってもらうことができるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *